FC2ブログ

たそがれオヤジの七転八起

よっしゃー!!

“八重の桜”  山本八重と橘咲


Edit Category テレビ・ビデオ・映画・漫画
“八重の桜”

みなさん観られてますか???
130322+1_500.jpg

“綾瀬はるか”ファンの私としましては
毎回、しかもビデオに録画して欠かさずに観ております。


が、しかし!!

“八重の桜”、ど~~~も盛り上がりに欠けるような・・・

キャストはすごいんだよね。
すごい豪華キャスト!!

でも、
なんか、淡々とストーリが進んでいるように思えるのは私だけなんでしょうか?

もっと、

ずッキューン

  どッキューン

    ばッキューン!!


みたいな、迫力と盛り上がりに欠けるような・・・



第10話が10日に放送され、平均視聴率が12・6%
(ビデオリサーチ調べ、関東地区)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130311-00000078-spnannex-ent

その半面、多方面で経済効果も発揮しているという。
http://www.j-cast.com/tv/2013/03/20170010.html



時代背景をみてみると
時代は江戸時代の末期から、明治時代の始まりの動乱と混乱の時代である。

以前、“橘咲”を演じた“JIN-仁-”では
主人公の南方仁は、文久2年(1862年)の江戸にタイムスリップ。
となっている。

すると、“山本八重”の生きた時代(1845~1932)とばっちりはまる。

“綾瀬はるか”は
幕末の二人の女性、“山本八重”と“橘咲”を演じたことになる。


共に、とても魅力的な女性だ。



“JIN-仁-”では私は毎回、涙をこぼし、エールを送っていた。

しかし、
残念ながら“八重の桜”ではなにか物足りないものを感じたりして・・・

作りが高級なのだろうか?

わたしは、もともと大河ドラマというものを観たことがないのだが
“大河ドラマ”とはこういったものなのだろうか?

あの豪華キャストと、
今回の番組開始から周囲からの期待もかなり大きかったりして・・・

個人的には、
もっとがんばってほしいんだよなぁ~~

なぁ~~~んて思ったりして・・・

でも、これも物語の作り方と配役もあるもんな。



また、日曜日が来る!!

“綾瀬はるか”ファンの私としては、
今後も“八重の桜”を楽しみに見守ることとしよう・・・



読んで頂きありがとうございます。こちら "ぽちっ"と お願いします。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓ ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

   にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト



 
03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

02 04


 
ランキング参加中

お越し頂きありがとうございます。

読まれましたら、ぜひ!

こちら "ぽちっ"と お願いします。

 
 
 
 
リンク
 
検索フォーム
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
ご意見ご感想はこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

 
アクセスカウンター
 
プロフィール
 
アラフィフオヤジ ランキング
 
人気ブログランキング
 
楽天市場
 
Amazon.co.jp
 
 
QRコード
QR
 
天気予報

-天気予報コム- -FC2-